【ブログ】完成度にこだわらず完成させることにこだわる

もくじ:【もくじ】ブログ記事の執筆について
←前:過去の記事を引っ張り出して書き直ししたら自分の悪い点が見つかりました
→次:更新時間によってアクセス数が変わる

 昔の私が書いた文章を読み返してみると、何かを始めるときは完ぺきにやらなくてはいけないと強い不安感を持っていたみたいです。ブログを始めたばかりで自分の文章は正しく内容を伝えられているだろうかとか、このままの調子で続けてまともなブログになるだろうかとか。結局続かなかったんですけどね。

 時間がたってから過去の自分の姿を見るのって、最初は黒歴史発掘じゃんと思って嫌だったんですけど、慣れたら冷静に自分の姿を見られて面白いですね。ここは間違ってるから直したほうが良いとか、今の私なら指摘できることがザクザク出てきます。

 昔の私は、ブログの記事を書くなら、人の役に立つ記事を書かないといけない、人が関心を持つテーマを探さないといけない、文章が上手くないといけないと、いろんなことを求めすぎています。文章を書く能力も経験もないから思い通りにいかずに、私にはできないと嘆いているのです。

 今の私は何かを悟った後なのでいちいち悩んだりしません。私の今の目標は記事の数を100にする事です。記事の数を100にする方法は、文章を書いてUPする、それだけです。コツコツ記事を書いては更新して、一度上げた記事は消さないようにするのです。そうしたら記事の数は勝手に増えていきます。目標を達成した後の事はその時考えます。

 昔の自分の悪い所が見えるってことは、少しは成長できたのかと思って自信が付きました。逆に今の私の悪い所は今の私にはわからないので直しようがないのです。直しようがない事について悩んでも時間の無駄です。

 今ひたすら記事を書いて記事の数を増やしておけば、未来の私が修正箇所を見つけてリライトしてくれるでしょう。それまでの貯金だと思って出来の悪い記事でも消さずに残しておくのです。

 最近わかってきたんですが、とりあえず思いついた事を順番に書いていったら決められた文字数を埋めることはできるんですよ。出来はどうであろうと、一つの記事を完成させることはできるんです。悩んで手が止まっていたらいつまでも先に進まないままなんです。

「こんなつまらない記事を書いたって誰も喜ばないだろうし意味あるのかな」みたいな雑念は無視しましょう。エッセイとかツイートとか見てたら、何かを作る活動をしている人が、作業途中で自分の作品がつまらなく思えてくるのは、よくある現象みたいですね。それを知って少し安心しました。

 才能のある人でもそんな調子なんだから、修行途中の私が自分の文章つまんねって思うのは普通の事です。完成度が低くてもつまらなくてもいいから、とりあえず完成させろの精神で作業をするのです。自分で決めた文字数を、テーマに合わせて書いた文章で埋める作業をするだけです。

 何年か前に、副業でライターをやっている女性が、「家事の合間にちょこちょこ作業して月6万円稼いでます。簡単です」みたいなことをネットに書いてるのを見て、「私は家事の合間にちょこちょこ作業で月6万稼ぐなんて絶対できない。才能のある人が羨ましい」と思ったことがありました。

 今考えれば、能力も環境も経験も違う他人と自分を比べてもしょうがないだろうと思います。多分その人は普段から文章を書きなれているのでしょう。本もたくさん読んでいてインプットもアウトプットもできる人だったんです。

 文章でお金を稼げる人は、文章を書くための下地ができているのです。一方私は、人に見せるための文章なんて、ほとんど書いたことが無かったのです。人生でちゃんとした文章を書こうとしたのなんて、学校の作文くらいです。

 インターネットばっかりやっていたので、広く浅く中途半端な知識がうっすらと残っているだけの頭になりました。これだけは人に負けないという特技があるわけでもないです。この分野なら詳しいから私に聞いてって物もないです。頭の回転が速くて時事ネタに面白いコメントをつけられるわけでもないです。

 何も持たない人間だけど、それでも少しずつ改善されているとわかりました。昔の記事を読み返してみてよかったです。努力しても苦しいだけで、何にも変わらないんじゃないかとずっと不安だったのですが、そうではないのです。自信を持つことができました。

 能力のある人を称賛するのはいいけれど、「それに比べて私は…」とウジウジ悩むのは時間の無駄でした。悩んで作業を止めている暇はないのです。その時間を使って一行でもいいからなんか書けという話です。

 しかし昔の私が相手なら言いたいことをビシバシ言えるのでスッキリしますね。ついでに今の自分が何をすべきなのかもわかりました。記事の完成度にこだわるのはとりあえず置いといて、少しでも多くの記事を完成させることです。

もくじ:【もくじ】ブログ記事の執筆について
←前:過去の記事を引っ張り出して書き直ししたら自分の悪い点が見つかりました
→次:更新時間によってアクセス数が変わる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする