【生活】個人の体質に合わせて食事時間を変えるべきでは

 朝ごはんは食べたほうが健康にいいのかどうかを調べていたのですが、健康のためには絶対に食べたほうがいいですと言う意見の方が圧倒的に出てきます。でも朝ご飯を食べたほうが体調が悪くなるから食べないほうがいいって人もいるんです。

 朝ごはん食べたほうが良いよ派の意見は、寝ている間に消耗したエネルギーを補うためだとか、体内時計を調節するためだとか一見科学的根拠に基づいた理由をこれでもかというほど出してくるので、何となくこっちのほうが良いような気がしてきます。

 体調不良を起こすから朝ごはん食べないよ派の人は、朝ごはんを食べたほうが健康にいいという説が流れているのは知っているけど、自分の場合は食べたときのメリットよりもデメリットの方が上回ってしまうから食べないのだと主張しています。

 朝ごはん必要派と不要派を見比べると、圧倒的に必要派の方が正しくて根拠がありそうなことを言っているように見えるので、不要派は立場が弱いように感じます。二つの意見がぶつかり合ったら、不要派のほうが言い負かされてしまいそうです。

 私は一見正しそうな意見を振りかざす人々に苦しめられる人生を送ってきたので、ここは朝ごはん不要派の肩を持ちたいところです。私自身は朝起きてすぐに何か食べないと目が覚めないタイプなので朝ごはんは食べるんですけどね。

 朝ごはんを食べたほうが良い根拠として、睡眠中にも人間の体はエネルギーを使っているのだから、朝ごはんを食べてエネルギーを補わないと頭や体がちゃんと働かないというものがあります。この場合は「頭と体のパフォーマンスを上げて、午前中の仕事や勉強がはかどるようにする」ことが目的になるはずです。

 でもこの世にはご飯を食べた後に耐えられない程の睡魔に襲われる体質の人が存在します。そういう人にとってはエネルギー不足でフラフラの状態よりも、睡魔に襲われてフラフラの状態の方がつらいのです。朝ご飯を食べないほうが目的に合った行動なのです。

 他にも、起きてすぐにご飯を食べると体がびっくりして体調不良を起こす人もいます。そういう人は多少お腹がすいても昼まで我慢した方がマシなのです。善意の人が「午前中のパフォーマンスを上げるためには朝ご飯を食べるべき」とアドバイスしても大きなお世話となります。

 他に朝ご飯を食べたほうが良い理由として、こまめに食事をとった方が血糖値が上がらずに済むというものがあります。朝ごはんを抜いてしまうと、前の日の晩から昼休みまでずっと空腹状態で過ごすことになります。

 長時間空腹状態だった体はやっと入ってきた食べ物からはやく栄養を吸収しようとして、血糖値が急激に上がってしまいます。血糖値の急激な上昇は動脈硬化や糖尿病など様々な病気の原因となります。

 血糖値が急激に上がった後は体が上がりすぎた血糖値を下げようと頑張りすぎてしまって、今度は逆に低血糖で頭も体もフラフラの状態になってしまいます。だから朝昼晩に分けて食事をとった方が体に負担がかかりませんよというわけです。

 ただ私はひとこと言いたい。もともと低血糖症の人間は朝ごはんを食べようが食べまいが一日中ずっとフラフラです。朝昼晩の三食に分けるだけでは不十分なのです。もっと細かく食事を分けて、気が遠くなる前に何かを一口二口食べるみたいな生活をした方が意識朦朧にならなくて済むのです。

 そもそも朝昼晩の決められた時間にご飯を食べるんじゃなくて、要らないときは食べない、おなかがすいたら食べるみたいな食生活を送った方が良いんじゃないかと思います。なんで食事の時間が決められてるかというと、昔は食べ物の保存ができなかったから作ってすぐ食べないといけなかったからです。

 家族全員が決められた時間に集まって食べるしかないからそうしていたのです。そして現在は職場や学校の都合で、全員が同じ時間に食事休憩を取った方が管理しやすいからそうしてるだけです。本当は一人ひとり体質が違うのだから、全体を同じにせずにバラバラに食べたほうが健康的じゃないかと私は思うのです。

 今は冷蔵庫も冷凍庫も電子レンジもあるのだから、保存しておいた食べ物を時間をずらして食べても構わないと思うのです。在宅ワーク・在宅授業が一般的になれば食事は決められた時間にするものという意識もなくなるのではないでしょうか。

 逆に、毎日決まった時間にご飯を食べないと調子が出ないという人もいると思いますが、私はその人たちを否定する気はありません。周りの意見に惑わされず、一人一人が自分にとって一番快適な生活を把握して、それに近づけるようにするのがいいんじゃないかと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【48本入】水 500ml 送料無料 48本 富士清水 JAPANWATER 5…
価格:2380円(税込、送料無料) (2020/10/14時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする