あんまり気合い入れて頑張らないほうが向いているのかも

もくじ:【もくじ】ネット副業について
←前:オリジナルデザイン商品の販売について
→次:ひたすら記事を書き絵を描く生活

 最近、毎日一つ以上の記事をUPしたいと思って頑張ってたんですが、記事を書く事に必死になりすぎて他の事が全然できなくなっていました。必死になって記事を完成させたあと、気力を使い果たして抜け殻のような状態になっていたのです。

 燃え尽きたように何もする気がなくなってずっとダラダラしてしまうのです。他の事を切り捨てて記事を書いても結局一つしか書けないので、時間を無駄にしているような気がして罪悪感を感じていました。

 一日一記事にこだわらず、自分がやりたいことすべてを同じくらいの時間配分でやった方が苦しまずに済みました。一つ一つの進み具合は遅くなるけど、一つの事しかできなくて、しかも思ったよりも進まないよりはよっぽどいいです。

 私はあまり気合を入れて物事に取り組まない方がいいタイプなのかもしれません。以前書いた記事の中で、絵を描く時に手に力を入れすぎると手首を痛める原因になるので、意識的に力を抜くようにするという話をしましたが、生活全体についても意識的に力を抜いた方がいいみたいです。

手の故障を防ぐために筆圧を弱くする

 ネットでできる副業を始めたくて色々調べてみましたが、私がやってみたいと思ったのはアフィリエイト・ダウンロード販売・オリジナル商品販売の3つでした。この3つは、記事を書いたり画像を作成したりの一人でできる作業がメインで、完成品をネット上にUPすればそこで自分の仕事は終わるからです。

 物販とクラウドソーシングは取引相手との直接のやり取りがあります。そういうのは今はやりたくないと思ったのです。外で働く時以外にお客さん対応はしたくないのです。

 私がやりたがってる副業は、記事や画像を完成させたとしても全く商品が売れなければ一銭も入って来ないものですが、それでも無理して人と関わる仕事をやるよりも精神的なダメージを減らせるからいいと思ったのです。

 この先気が変わって人と関わる仕事もやってみたいと思うかもしれませんが、今は自分ひとりの時間を大切にしたくて、人付き合いから遠ざかりたいと思っているのです。

 アフィリエイトを始めるなら、まずはブログの記事数を100以上にしようというのをあちこちで見かけました。これはたぶんグーグルのクローラーが巡回するときに、ページ数が多い方が重要なサイトだとみなされて、検索結果に優先的に表示してもらえるためだと思います。

 ブログの閲覧数は少しずつ伸びていくんじゃなくて、同じくらいの閲覧数がずっと続いたと思ったら、ある日突然爆発的に増えるそうです。人気ブログの管理人さんは「突然閲覧者数が増えたときが何回かあって今の閲覧者数になった」みたいな話をします。

 これはたぶん、グーグルの検索結果に表示されるようになった→検索結果のはじめの方に表示されるようになった→検索結果の一ページ目に表示されるようになった、という段階を踏んでのことだと思います。

 有名人のブログで初めから閲覧者が多かったり、たまたま始めの方に書いた記事がバズったりしたら、記事の数が少なくても重要なサイトとみなされるかもしれません。でも私にはそんなチャンスはないと思うので、堅実にコツコツ記事を書き溜めていこうと思います。

 ブログだけを書く日々から、やりたいことを全部やる日々に切り替えたところ、ちゃんと絵が描けるし家の中が片付いていくし精神的につらくなったりもしないしで、一つの事しかしない生活ってよくないのかなと思いました。

 複数の事を同時進行でやってるから、どうしても一つ一つの事は牛の歩みになりますが、それは私の能力の限界だから仕方ないですね。ストレス溜め込んで潰れたらその方が何にもできなくなります。

 記事が100個溜まったら記念にオリT作りたいとたくらんでいるのですが、私にTシャツのデザインなんてできるのだろうかという不安があります。ファッションには疎い人間なので、服として着た時にさまになる図案とかが思いつかないのです。

 オシャレさカッコよさは求めずにゆるさで勝負するしかないですね。Tシャツ販売のページとか見てると、ゆるいイラストとかギャグ的なデザインが売られてることが多いのです。私もカッコよくはないけど面白いのを作ろうと思います。作った商品は自分用に買いたいです。

もくじ:【もくじ】ネット副業について
←前:オリジナルデザイン商品の販売について
→次:ひたすら記事を書き絵を描く生活

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする