アフィリエイトについて

もくじ:【もくじ】ネット副業について
←前:クラウドソーシングについて
→次:物販について

 今回はアフィリエイトについて書きます。アフィリエイトとはSNS、ブログ、WEBサイトなどに広告を貼る事で商品やサービスを宣伝し、結果に応じて報酬を得る事ができる広告形態です。

 アフィリエイトを始めるには、まずASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)と言う広告を配信するサービスに登録します。主要なASPはA8.netやアクセストレードなどです。

 アフィリエイト広告には、売り上げが上がったら報酬が入る「成果報酬型広告」、クリックされたら報酬が入る「クリック課金型広告」、表示されるたびに報酬が入る「インプレッション課金型広告」があります。

 他に、人気のあるWEBサイトなどに企業から広告を貼ってほしいと依頼が来て、一定期間広告を貼ると報酬がもらえる「固定掲載型広告」というものもあるのですが、これは今の私には関係ないので調べる必要はないですね。

 私が今ブログに貼っているのは楽天アフィリエイトの広告です。私は普段から日用品などを楽天市場で購入しているので、アフィリエイトを始めるときの心理的なハードルが一番低かったのです。

 ポイント目当てに楽天カードを作っていたし、楽天銀行の口座も持っています。準備万端の状態だったのです。ブログに貼った広告は、今のところ更新のたびにクリックはされるけど売り上げが上がらない状態です。

 楽天アフィリエイトは成果報酬型広告なので、売り上げが上がらない事には報酬が支払われないのです。売り上げが上がらないのは、まだまだブログの閲覧数が少ないのと、広告の商品選びに問題があるのだと思います。

 アフィリエイトについて本格的に勉強しようと関連書籍を買って読んでみたのですが、ブログの記事を書いてから広告を探すのではなくて、まず広告を決めてからそれに合わせてブログの記事を書けと言う事でした。

 これまで私が記事に貼ってきた広告は、自分がブクマしたものだったりランキングから探したりしたもので、記事の内容とはまったく関係ない商品でした。これでは誰も買いません。クリックしてもらえただけでも奇跡です。

 私には特定の分野に詳しいとかないし、商品についての説明ができると思えないのですが、商品そのものについての記事でなくてもいいのでしょうか。例えばペットの飼い方についての記事を書いて、ペット用品の広告を貼るとか。

 自分が知っている事とか、興味のある事があんまりないような気がするので、商品が売れそうな記事を書ける気がしないです。でも少しは内容と広告の関連を意識したほうがよさそうですね。

 クラウドソーシングについて書いた記事の最後にミュータントタートルズのTシャツの広告を貼るとか全然関係ないですもんね。その二つに興味のある人がたまたまこのブログを訪れるとか極めて低い確率です。広告と記事の内容に関連を持たせる事にします。

 他に身の回りにあるものすべてをネタにして記事を書いてみるとかもいいのではと思います。前に5chの書き込みで、家電などの使い心地を書いたブログを書けば一か月に5万円儲かるからみんなやればいいというものがありました。

 多分その人の家にある家電はそこそこお値段のする人気のある機種とかだと思うんですよ。だからみんな気になって使い心地とか調べるし、広告を貼ったら買ってくれるんです。

 私の家にある家電は、使えればそれでいいからなるべく安い奴をみたいな感じで選んだものだから、家の中のものすべてについて記事を書いたとしても、正直月5万円は儲からないと思うんです。

 それでもやらないよりはやった方が可能性はあると思うのでやってみます。それから、売り上げは上がらないけどクリックはされるのなら、試しにクリック課金型広告も貼ってみようかと思います。

もくじ:【もくじ】ネット副業について
←前:クラウドソーシングについて
→次:物販について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする