お金を稼ぎたい

もくじ:【もくじ】ネット副業について
→次:クラウドソーシングについて

 これまでこのブログでは文章を書きたい、絵を描きたい、体力が欲しいなど、自分がやりたいことにチャレンジしてきました。今回のテーマは「お金を稼ぎたい」です。なんだか一気に切実になってしまいました。

 これまでやってきたことは趣味の範囲内なので、自分の思い通りに行かなくてもまあ仕方ないねで済んでいたのです。でもお金に関しては今後の生活がかかっているので、かなり真剣に解決したいと思っているのです。

 具体的にやりたいことは、外で働く以外にもお金が稼げるように、副業を探したいと思っているのです。私が知らないだけで家でできる仕事は山ほどあると思うので、その中から自分に合うものを探したいのです。 

 私はすでに外で働く事に限界を感じています。このまま一生働き続けられる自信がありません。将来の保証もないし頼れる家族もいないので、自分に向いてる仕事を見つけてお金を稼ぎたいのです。 

 何の専門知識も持っていない私は、働けば働くほど消耗していきます。仕事を頑張ればギリギリ死なずに済むというだけで苦労に見合うだけの報酬が足りていません。報酬とは給料だけではなく、生きる喜び全般です。

 仕事を頑張らなかったらお金が無くなって死んでしまうので、生活費を稼ぐためだけに嫌々働いているのです。頑張ってもゼロがマイナスにならずに済むというだけで、何も自分にとってプラスにならない状況が続きます。

 努力するほど心が死んでいくので、何か埋め合わせになるような報酬が欲しいのです。私には将来の仕事につながるような興味のある物もありませんでした。就職して心身を病んで退職して、その後は職を転々としています。

 次の仕事を探すまでの無職期間が社会人になってから一番幸せな時でした。引きこもっているときは傷ついた心と体を癒す回復期間であり、私にとって絶対に必要なものでした。

 それでもずっと家にいたら貯金がなくなっていく一方です。やっぱりマイナスをゼロに戻すだけで、人生がプラスになる事はないのです。ギリギリ死なないようにバランスをとっているだけの人生です。

 生活費を稼ぐために仕方なく働いていても、趣味に打ち込んで仕事の苦しみを吹き飛ばす事ができればまだよかったのです。残念ながら私は受けるダメージが大きすぎて回復が間に合いませんでした。

 そもそも趣味を始めようという気力体力が残っていませんでした。どうして自分が社会に適合できないのか、その最大の原因はわかっています。体力が無さ過ぎてすぐクタクタに疲れてしまうのです。

 体が疲れすぎて意識が朦朧とするので全力を出して仕事をすることが出来ません。元気な時は月曜日の午前中だけでした。あとはずっとゾンビ状態です。

 他の人が簡単にできることが自分だけできていないという悔しさでいっぱいでした。体の具合がいい時ならテキパキ働けるのに。体の不調は初めは栄養ドリンクを一日に何本か飲んでごまかしていました。

 それもすぐに効かなくなります。値段の高いユンケルなら効くかと思って試してみたのですが、一か月ほどで効かなくなりました。病院でどこか悪い所はないか調べてもらっても原因はわかりませんでした。

 仕事を見つけて働き始めても、またどうせすぐにつらくなるんだと思うと働く事に恐怖心を持つようになってしまいました。私には外に出て働く事が向いていないのだと痛感させられています。

 かといって自分に他の事ができるかというと何もできないと思ってしまうのです。何か自分にできる仕事があればやってみたいです。自分が生き延びられる可能性を探したいのです。

もくじ:【もくじ】ネット副業について
→次:クラウドソーシングについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする