やる気が出ないので解決策を考えました

もくじ:【もくじ】体力をつけたい
←前:睡眠時の姿勢改善のために枕を買いました
→次:凡人なりに楽しく生きたい

 やる気がなくなってきて危機感を覚えているので解決策を考えました。体力が欲しくてラジオ体操と筋トレを毎日やってたんですけど、はじめのころと比べて確実にやる気がなくなっているのです。

 ブログを書くのは飛ばし飛ばしとはいえ続けられているのに、筋トレにはやる気が出ないのです。そういえば絵も全然描いていません。何でこんなことになったか心当たりはあるのです。

 ブログの記事は頑張れば一日で完成します。努力に対して結果がすぐに出るからまた頑張ろうって思えるんです。それに対して絵を描くのは、私の作業が遅いから一日で完成しないんです。

 その結果絵を描くのはサボってブログばっかり書いています。始めたばっかりの筋トレに対しても、効果が出てるかどうかわからないから情熱が消えかけているのです。一年間運動を続けるって決めたのに。

 というわけでやる気がなくても続けられるスケジュール管理方法を編み出しました。ブログを書く作業は続けていられると言う事は、自分の中でブログを書く事が楽しみになっているのだと思います。

 そこで、ブログを書く作業を細かく分けてそこに体操と筋トレを組み込んでしまいます。こんな風に。ブログの更新がしたかったら体操と筋トレも強制的にやらされるのです。

👇

 スケジュール帳に書いたことは、絶対に上から順番に片づけて行きます。終わった作業には(済)をつけます。作業をした結果何かが完成することに喜びを見出すのではなく、スケジュール帳に(済)が増える事を楽しみにするのです。

 結果が出ることを期待したりやる気が出るのを待ったりすると、必ず途中で嫌になって辞めてしまうので違う方法を考えなくてはいけませんでした。一度やると決めたことは一日のスケジュールの中に組み込んでしまって、やる気とか一切関係なくやってしまいます。

 自分に対して心を鬼にしないと何も続きません。精神の弱さを改めて痛感しています。筋トレとかダイエットとか地道に続けている人はすごいですね。どうやってモチベーションを維持しているのでしょう。

 自分の心のおもむくままにブログばっかり書いてたらいつまでたっても絵は描けないままなので、ブログ→家事→絵→家事という風に順番にやる事にします。

 何で合間に家事を挟んでいるかというと、毎日ブログを書くようにしていたらいつの間にか家の中が荒れ放題になっていたからです。家の中を整えておかないと健康にも精神にも良くなさそうなので、家事も強制的にスケジュールに組み込むことにします。

 ブログ以外の事にも時間をかけるので更新ペースが遅くなります。どんどん初めの目標から遠くなっていきます。毎日3回くらい記事をアップするのが目標でしたが今はそんなこと絶対無理だとわかっています。

 更新が遅くなる代わりに家の中がきれいになるし、自分で描いた絵が増えるから悪い事ばかりではないです。運動も続けて、一年後には脂肪が落ちて筋肉に変わっている予定です。ホントにそうなったらいいのですが。  一日にここまでは絶対やるみたいな、作業量の目標を立てて自分にプレッシャーをかける事はしません。自分はそれで頑張れるタイプではないのです。

 元々の体力がないから無理が響いて次の日から何もできなくなるのです。ゆっくりでも必ず続けることを目標にします。短期間に頑張って途中でやめるよりも、亀の歩みでもずっと続ける方が結果は出ると思うのです。

もくじ:【もくじ】体力をつけたい
←前:睡眠時の姿勢改善のために枕を買いました
→次:凡人なりに楽しく生きたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする