ストレスの少ない野菜不足解消法

もくじ:【もくじ】体力をつけたい
←前:食べても太らない体質になりたい
→次:睡眠時の姿勢改善のために枕を買いました

 相変わらずラジオ体操と自衛隊体操と筋トレをして、ご飯は我慢せずにしっかり食べる生活を続けています。毎日動画をお手本にしながら体操していると、私が昔やってたラジオ体操は全然できていなかったんだとわかりました。

 腕とか脚とかちゃんと伸びてないし正確な位置まで動かせてないし、体操してるふりをしていただけでした。そんなだから体を動かした実感もわかないし、ラジオ体操なんてやっても全然運動にならないと思っていました。

 自分の意志で毎日体操をしていると、だんだん正確な動きができるようになってきました。お手本をガン見しつつ、ところどころミスしても初めと比べればかなり変わりました。ラジオ体操は正確にやれば結構きつい運動になります。

 食生活についてですが、量はしっかり食べるようになったけど栄養が偏っています。今は白米と鶏の唐揚げ以外食べたくない気分なのでそればっかり食べてます。

 これまでは野菜不足を野菜ジュースで補ってきました。野菜ジュース否定派の人は、野菜ジュースには健康を守る効果はなく野菜をそのまま食べたほうがいいと言います。私は食べたくないものを無理して食べるストレスを考えたら、野菜ジュースの方がまだマシだと思います。

 野菜を食べていないときに、野菜ジュースを飲んだら明らかに体の調子がよくなります。全然効果が無いというわけではないんだと思います。

 900mlのペットボトル入り野菜ジュースが、一番コスパがいいと思ってよく飲んでいたのですが、24本入りの段ボールとかで注文するので、重い物ばかり頼んで宅配の人に申し訳ない気がしていました。

 私の住んでいる地域のペットボトルの捨て方が面倒くさいので、ペットボトルのゴミもなるべく出したくありませんでした。そこで、粉末の青汁に切り替えることにしました。粉末の青汁なら軽いしゴミも少なくてすみます。

 でも粉末の青汁もだんだん飲むのが嫌になってきました。野菜ジュースも青汁も味が好きで飲んでいるわけではないので、味を全く感じずに栄養だけ取ることはできないかと考えました。

 野菜ジュースや青汁を飲むとき、コップや口の周りにドロドロしたカスが付くのも嫌でした。もし青汁に錠剤タイプの物があれば、飲むときに味はしないしコップや口が汚れることもないのに。

 そう思って探してみたら、楽天で錠剤タイプの青汁がいくつか売っていたので、今度からは錠剤タイプの青汁を飲む事にしました。これで野菜を取るときの問題は解決です。

 食事は空腹状態をなおすためと味を楽しむためにするもので、足りない栄養はサプリを飲んで補うと割り切って考えることにしました。健康的な食事を心がけると食事がストレスになってしまいます。 

 そもそもなんで私が体力をつけたかったかというと、体力をつけて自分の思い通りの生活をして、幸せになりたかったからです。幸せになるために、生活の中に自分の好きな事を増やして、ストレスを受けるようなことは極力減らしたいのです。

 食事がストレスにならないように、好きな物だけを食べて、栄養を取るときは味も匂いもしない錠剤で補うのです。不健康な生活かもしれませんが、食べることが幸せだと思えるならそっちの方がいいです。

 青汁のサプリだけでなく、元気が出る効果のあるサプリを片っ端から検索して、安い物は試しに買ってみました。サプリなら一袋1000円とかで済みます。これで本当に元気が出たら儲けものです。

 今私が一番気になっているものはイミダゾールペプチドというサプリで、体が疲れにくくなる効果があるそうです。イミダゾールペプチドは一袋4000円ほどしてお高いので、サプリを飲む習慣がしっかりついてから注文しようと思っています。

もくじ:【もくじ】体力をつけたい
←前:食べても太らない体質になりたい
→次:睡眠時の姿勢改善のために枕を買いました

 DHCのイミダゾールペプチド、楽天で探したら3000円ちょいでありました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする