絵の下描きを書く

もくじ:【もくじ】絵を描けるようになりたい
←前:デジ絵の長所
→次:下描きを線画にする

 今回は下描きまでを完成させようと思います。デジ絵を描くために一番効率的な手順を調べようと「デジ絵 メイキング」で検索して、いくつかのメイキングを見てきました。

 そして、一番基本的な描き方はこれじゃないかなと思ったのが、「アタリを書く→下描きを書く→線画を書く→色を塗る→明暗をつける→完成」という手順です。

 メイキングとか絵の書き方講座とかいろいろ見てきて思ったんですが、今の私がネット上のお絵かきメイキングを見ても、レベルが高い事は「すごいなー」と思うだけで身につかないのですね。生徒じゃなくてただの観客です。


 まだそこまでのレベルに達していないから理解できていないのです。絵の描き方を勉強するために色んな無料講座を見るのがいいって聞いたんですけど、講座を見て役に立つレベルに達するまで、まだ時間がかかりそうです。

 絵のテーマは「道に迷って困っている自分」と「地図を見て安心している自分」です。まともに絵を描いていなかった期間がとても長かったので、これでもかというくらい丁寧に手順を踏んでいこうと思います。

①コピー用紙に黄色の色鉛筆で下描きする

②濃い色の色鉛筆で下描きする

 もはや白ハゲですらない頭足人間ですが今はこれが精いっぱいです。人型のキャラクターを描くのは時間と精神を消費するのです。本当は自分の好きなキャラクターとか描きまくりたいんですけどね。

 下描きを黄色の色鉛筆で書いた理由ですが、消しゴムで消すのがめんどくさいからです。薄い色で大体の形を描いて、濃い色でもう少し細かく描いていったら楽に下描きが完成するんじゃないかなと思いました。

 本当は一日で下描きから完成まで行きたいんですけど、私には無理です…。めちゃくちゃうまい絵を3時間くらいで仕上げる人とかいるけど、ああいう人は超能力者ですね…。多分何年もたゆまぬ努力を続けてきたのでしょう。

 努力できない根性なしの私がいつまでもうまくならないのは仕方のない事ですね。でも自分が低スペックであることを知っているからこそ、そんな人間でもある程度のところまで能力を伸ばせるような裏技を確立したいのです。

 能力なし・知識なし・根性なし・金なしの人間が、そこそこ幸せに生きる方法を追求するのがこのブログのテーマです。今決めました。

 幸せに生きるためには何が必要か考えてみたのですが、自分の健康と安全がそれなりに保証されている環境で、自分のやりたいことをみつけてチャレンジして、努力した結果成功を収めるのが幸せな人生なんじゃないかと思います。

 これは私が勝手に思っている事なので、人によっては違うかもしれません。でも私は努力して結果を出せれば幸せだと思っています。ここまでブログの更新を続けられているので、今はそれなりに幸せです。

 あとは、もっと自分ができることを増やしていきたいのです。昔ブログやりたいって言い出した時は、自分が興味を持ったものすべてをブログのネタにするつもりだったのです。全然予定通りに進みませんでしたが。今再スタート中です。

 文章の書き方とイラストの描き方を習得したら、表現の手段が二つ手に入ったことになるので、ブログを書くのがもっと楽しくなります。どっちもレベル1からのスタートだけど頑張ります。

もくじ:【もくじ】絵を描けるようになりたい
←前:デジ絵の長所
→次:下描きを線画にする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする