絵を描けるようになりたい

もくじ:【もくじ】絵を描けるようになりたい
→次:デジ絵の長所

 前回「文章の書き方を作業用フローチャート化したい」というテーマで記事を書いて、不完全ながらチャートを作ってその通りに文章を書く事にしました。その結果、何年もの間「やりたいけどできない」状態だったブログの更新がスムーズにできたので、うれしい気持ちでいっぱいです。

 私の書く文章は、正直自分以外の人には価値のない駄文だろうという自覚はあるのです。それでもゼロかマイナスの状態から抜け出せたことがうれしいのです。

 今回解決したい問題は「絵を描けるようになりたい」ということです。大昔に自分用のパソコンを手に入れたころから、たびたびパソコンでイラストを描こうとしては毎回挫折してきました。

 どうして絵を描けるようになりたかったかというと、いくつか理由は思いつくけどそれはすべて後付けの理由で、根底には「絵がかける人たちが羨ましくて自分もああなりたかった」のだろうと思います。

 インターネット上で自分の作品を発表してる人たちが羨ましかったのです。学業や仕事をこなしながら作品を完成させられるなんてすごすぎます。私なんて何にもしてなくても、日常生活をまともにこなすための体力すらないのに、元々人間としての出来が違うのでしょう。

 好きなことに全力投球できる人たちの人生が、とても充実しているように見えて、何もできずに毎日の生活をやっとの思いでこなしていた自分はゴミのようでした。私も定期的に何かを完成させて、世に出せるような人間になりたかったのです。

 私は絵を一枚描くのにも死ぬほど時間がかかります。基本的な技術がないくせに「ここがおかしい、ここもおかしい」と、描いて消してを繰り返しているうちに、とんでもない時間が過ぎていつまでも完成しないのです。

 そうやって出来上がった絵が満足いく出来栄えかというと全然そんなことはなくて、ドロドロに濁った汚い絵が完成するだけです。こうして心が折れて、絵を描くことが習慣にならないまま終わってしまうのです。あまり苦しまずに仕上がりの綺麗な絵を描けるようになりたいです。 

 この記事を書く前に、「絵の描きかた」で検索していくつかの記事を読みました。デジタルイラストの描き方についてまとめられたサイトがいくつも見つかりました。

 デジタルイラストの描き方サイトで、最初の方に書かれていたのですが、パソコンでイラストを描くためにまず用意すべきものは、パソコン・ペンタブ・ペイントソフトの3つ。私はすでに3つとも持っているのです。基本的な環境は整っています。

 知識や技術などのお金で買えない部分は、時間をかけて努力しないと手に入りません。本当はこれが一番欲しい物なのに。時間をかけて努力するって私が一番苦手な事です。でも今努力しないと今まで通りの人生が続いてだんだん悪くなっていくだけです。

 絵が描けるようになったら、前回作った作業用フローチャートをわかりやすいイラストにしたいです。やっぱりテキストだけというのは味気がないですから。そして、自分が書いたブログの記事に説明用のイラストをつけたいです。文字しかないのとイラストが入っているのとでは、やっぱり人の目を引く力が段違いだと思います。

 普段の生活をこなしながら趣味で作品を作れる人たちは、自分の好きなものがちゃんと決まっているのでしょうね。私はそんな風に好きなことに全力で打ち込めないでいました。何に対しても腰が引けていたのです。

 自分には好きなものなんか何もなくて、なんとなく人のまねをしているだけの人間なのではないかと思ってしまいます。興味のある事なんかこの世に何もない、空虚な人間なのではないかと思うのです。自分の感情がよくわかりません。

 それでも何か始めないといけないと焦って、見切り発車をしては結局何にもならないまま終わるのです。この繰り返しです。自分の興味がある事に全力投球する覚悟ができていないのが、生きる気力がわいてこない原因の一つではないかと思います。

 今私には自分で書いたブログに載せるためのイラストを描くという目標ができました。好きな事ではないけれど目標ができたので、自分に課せられた使命だと思って黙々とこなそうと思っています。

もくじ:【もくじ】絵を描けるようになりたい
→次:デジ絵の長所

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

20th Anniversary 田村ゆかり LOVE LIVE *Cresce…
価格:7333円(税込、送料無料) (2020/9/23時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする