【日記】体調不良で苦しい時ほど周りの人が冷たい

 ここしばらく体の調子がめちゃくちゃ悪くなって、これからの人生を悲観していたのですが、今は元気になったので安心しました。このまま一生元気なままで生きていたいです。元気なまま120歳まで生きていたいです。今までの人生は思うとおりに生きられなかったので、せめて長生きしたいのです。

 私は定期的に体の具合が悪くなることがあるのですが、今回は本気で仕事をやめて生活保護を受けることになるんじゃないかと思い悩んでいたんです。もしそんなことになったら、飼い猫が病気になって治療にお金がかかるとなったときにどうするの…と、不安感でいっぱいでした。

 世の中には私より体の具合が悪くてロクに働けず、でも病院に行っても原因も治療法も見つからないと言う人が大勢います。その人たちが普段どんな生活をしているのかと考えると、心が苦しくなります。

【絶望】俺、働いてもすぐ辞めてしまう理由がこれ・・・ 投資ちゃんねる

 ↑のリンク先の記事で、働いてもすぐに仕事をやめてしまうと書いている人は、たぶん私よりも体の具合が悪くて困っている人です。そして案の定、周りの人の理解は得られていないようです。

 私も体調不良で苦しい時ほど周りの人が冷たいと言う事は、実体験としてわかっています。苦しくて愛想笑いも出来なくなるから、態度の悪いムカつくやつみたいに思われるんです。

 たまに具合が悪そうだと気づいて心配してくれる人もいますが、少数派です。体が思い通りに動かせないのも、いつもより仕事が出来なくなるのも、怠けてるだけに思われるんです。こういう事が積み重なって私は人間が嫌いになったのです。

 リンク先の人は自分は覚えが悪いと書いてますが、体調に波のある私はわかります。体の具合が悪い時は新しい事が覚えられないんですよ。拷問を受けながら仕事をしているのと同じことだから。

 体の具合が良い時は、新しい仕事をすぐ覚えられるし、何をやっても早く終わるしミスもしないしで、もしいつもこの調子で生きられたなら、私の人生は全然違うものになっていただろうなと思うのです。

ブログランキング・にほんブログ村へ