【日記】睡眠時間が短くても平気な人間になりたい

 寝る時間がもったいないって思った事はありませんか。私は人生のほとんどをそう思って過ごしてきました。と言うのも私は、人よりも長時間の睡眠が必要な体質だからです。疲れやすい体質なのか、睡眠時に脳内でされる情報の整理整頓の効率が悪いのかわかりませんが、この体質のせいで大変な苦労をする羽目になりました。

 一般社会人の生活スケジュールをこなそうとすると、どうしても私に必要な量の睡眠が取れないのです。一般社会で普通に生きていきたいのに、万年睡眠不足でフラフラです。私の人生の貴重な自由時間が、長い睡眠のせいで奪われて、しかもあれだけ寝てもまだ足りないとかもう嫌がらせみたいです。

 睡眠不足で頭がちゃんと働かないので、ほとんどの時間をぼんやりした無能として生きてきた私ですが、調子の良い時がたまにあるんです。3日以上の連休明けとか。そういう時はミスはしないし、入ってきた情報がすべてちゃんと覚えていられるし、考え方もポジティブになるしでいいことづくめでした。

 この調子の良い時の感じが一生続いていれば、私の人生はどんなに幸せなものになったでしょう。

 睡眠に対する愚痴はここまでにして、人間にはどうしても睡眠が必要だという話です。一日働き続けた脳味噌の仲は老廃物で散らかった状態になっており、その片付けがされるのは睡眠中だと言う事です。

「脳の老廃物」を除去するには、深い睡眠が必須だった:研究結果 WIRED.jp

 お店が閉まった後に清掃時間があるような感じですね。一日分のゴミを全て片付けておかないと、次の日にまともに営業することができません。多分私は人生のほとんどを、脳内ゴミだらけの状態で過ごしてきたのです。

 しかも脳内ゴミだらけの状態が長く続くと、脳が壊れて行ってアルツハイマーなどの原因になるそうです。冗談じゃないですね。

慢性的な睡眠不足によって、脳は「自己破壊」する:研究結果 WIRED.jp

 「何日も眠らない日が続くと、次第に考えがまとまらなくなり、まったく仕事や勉強ができなくなる──。」とか書いてありますけど、それは私の日常ですよ。自分が健康で居続けるためには何とかして睡眠時間を確保しないといけないわけですが、体質的に短時間睡眠で大丈夫な人の人生と比べると、つくづく不公平だなと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ