【日記】わりと幸せだけどお金が無くて不安です

 やっと体が動くようになってきました。家の中の掃除をして、シンクに溜まっていた食器も全部洗って、2回くらい出しそびれていたゴミをまとめて出しました。家の中がきれいだと気分が良くなります。

 自分と猫を風呂で洗いました。サッパリしました。風呂に入れて乾かした後の猫はふわふわになっていつもよりも可愛く見えます。やっぱり猫も身だしなみに気を使った方が印象がいいんですね。

↑猫の写真撮るの下手くそ選手権

 引きこもって誰とも会わないのはメチャクチャ気が楽です。精神の回復が目覚ましい。そんなことを言ってる場合じゃないんです。生活費がありません。

 私は本当は、余力を充分に残しながらバリバリ働く人生を送りたかったのです。バリバリ稼いで家事も完ぺきにやって、そのうえで趣味を人生の中心にしたかったのです。残念ながら、私が希望していたほどの能力は私にはなくて、何もかも満足にできませんでした。

 この前京都の有名な縁切り神社、安井金毘羅宮に行ってきたばっかりです。正直もう一回行きたいです。頻繁に行ってはいけないと言う事ですが、前に行った時から一ヶ月くらい間が空いてるから大目に見て欲しいです。

 この前お参りに行ったときは、飼い猫と幸せに暮らしたい事、健康になりたい事、薬を飲まなくても動けるようになりたい事、ブログを書きたい、絵を描きたいとか、そんなことをお願いしたように思います。現時点で大体叶いました。働けなくなるのと引き換えに。

 私は生きていくために毎月一定額以上の生活費が必要な事を神様に伝えていませんでした。今の一番の問題はお金がない事です。一生引きこもって働かなくても生きていけるくらい貯金があるなら、今のままでも割と満足です(本音)。でも私にはそんな蓄えは無いのです。

 次にお参りしたときにはもうちょっと具体的にお金のことをお願いしようと思います。現状の平穏な生活をできるだけ崩さずに、不安感を感じることがないくらいの収入を得たいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ