【イラスト】パワーちゃんの絵を描きました

 久しぶりに絵を描きました。精神安定のために趣味でも見つけようと思って。この絵のもとになったのは、漫画チェンソーマン第6話の最後で「よくワシの話を信用できたモンじゃの。やはり人間は愚かじゃ」と言ってるパワーちゃんです。

 出来上がった絵と原作の絵を比べたらやっぱり全然違うなって思いました。素人の絵とプロの絵なんだから違っていて当たり前なんですが、作業中に自分で想像していた完成品とはかけ離れてしまったなって思います。

 描いてるときは夢中になってわからないけど、私の絵はもっさりしてますね。もっさりしてる奴が描いてるから仕方ないですね。以下パワーちゃんができるまでです。使用ソフトはアズペインター2です。

①下描き

 そこら辺の紙にシャーペンと色鉛筆で絵を描いて、スキャナーでパソコンに取り込みます。上の絵は取り込んだ後に、アズぺで少し線を引いたものです。

②線画

 下描きをなぞって線を綺麗に整えて線画にします。作業中に「下描きの方が上手かった気がする」と5000回くらい思います。 

③色を置く

 一番楽しい作業です。普通デジ絵を描いている人って、こんな書き方はしないと思うんですが、私はソフトを使いこなせないので、この描き方しかできません。色鉛筆とシャーペンで描いてるのと大差ないですね。

 さっき塗った色をぼかしてなじませてギザギザした感じを取ります。髪の毛のツヤと影を描き足して立体感を出しました。終わり。

 もっと効率的にきれいな絵を描く方法があるんでしょうけど、私にはこれで精一杯です。ネット上にはたくさんの、イラスト技術向上のための情報が流れています。すべてを飲み込んで一気にうまくなることなんてできません。

 少しずつ改善を繰り返しながら、完成品を増やす事だけ考えます。

ブログランキング・にほんブログ村へ