【日記】願いはかなえてくれるけども、お願いの仕方が曖昧だと大きな代償を払う事になる縁切り神社【安井金比羅宮】

 私の巡回コースであるトゲッターにて、興味深い記事を見つけました。京都には大変強力な神様が祀られている、安井金比羅宮と言う縁切り神社があり、願いはかなえてくれるけども、お願いの仕方が曖昧だと大きな代償を払う事になると言う内容です。

 神様からすれば人間の世界の細かい事情なんて知ったこっちゃないので、ものすごい力業で願いをかなえてくれるそうです。例としては、体の悪い所を治してほしいと願ったら、緊急入院することになり、ついでに元々悪かったところも治療できたなどです。

 体力やお金をごっそり失うはめになるとか、なかなか怖い事が書いてあります。生半可な気持ちでお参りに行ってはいけないと言う書き込みがある一方、ここは本当に願いをかなえてくれると言う心強い書き込みもあります。

縁切り神社では具体的に願わないとアグレッシブな方法で解決しようとしてくる、というお話「地雷カプどころかジャンルごと消失しそう」 – Togetter

 私は多数の問題を抱えながら生きています。健康問題、精神的問題、経済的問題、数えればきりがありません。今はギリギリ生活できてるけど、このままだといずれ破綻するだろうと、常に怯えて生きていました。

 それと同時に、こんなつまらない人生が一生続くなんて絶対に嫌だと言う気持ちも抱えていました。でも自分ではどうしたらいいかわからなかったのです。鎖でがんじがらめになっているみたいに身動きが取れませんでした。

 これは私一人の力ではどうしようもないので、神頼みで解決しようと思ったのです。私は普段、まったく信心深い人間ではありません。オカルト系、スピリチュアル系は、エンタメとして話半分に楽しむものだと思っています。

 でも現状を何とかしたいと言う強い気持ちが、安井金比羅宮の力を信じたいと思わせたのでした。ただ、神様がとんでもない方法で願いをかなえてくれた結果、自分が大ダメージを負うのはちょっと避けたいです。私にはもう払う代償が何もないです。お金も体力もすっからかんです。

 私自身じゃなくて飼い猫が代償になったらもっと嫌です。だから、まず最初に大前提として、これから先も猫といっしょに生活出来ることをお願いしようと思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ