【日記】ブログを作ったけどうまくいかなかった事

 せっかくブログを作ったのに、全然更新できずに放置していた事についてです。私が元々ブログを始めたのは、アフィリエイトで不労収入を得ることはできないかと考えたからでした。

 私は頭は悪いし体力はないし、人とコミュニケーションをとるのも大の苦手だしで、社会で生きていくには圧倒的に不利な条件がそろっていたのです。何処かの会社に勤めてお金を稼ぐ生活を続けるのは、いずれ破綻するだろうと思っていたのです。

 だから何とかして生きていく方法を見つけようとして必死でした。アフィリエイト関連の本を何冊か買ったりして、自分なりに努力してみたのですが、まったく思い通りになりませんでした。

 まず仕事から帰ってきて、毎日最低一つくらいは記事を書こうとするのですが、頭が真っ白になって言葉が出てこないのです。ネット巡回ならできるのに。と言うか仕事の後はお風呂に入ってご飯を食べて、ネットの巡回しかできない状態でした。

 家に帰れる頃には、文章を書くための精神力をすべて使い果たしていました。半分寝てるような状態でも出来るような事しかできなかったのです。

 アフィリエイトで成功して今はブログ指南の文章を書いている人のブログ記事を読んでみたのですが、、毎日仕事が終わった後、夜の9時から夜中の3時まで一日6時間作業する日々が続いたと書いてありました。

 もともとのスペックが違うのです。私がそんな生活をしていたら死にます。私には有り余る体力を武器にして勉強と作業に精を出すことができません。魅力的な文章も書けません。文章にして人に伝えたい事がないからです。ただ生きていく手段を手に入れたいだけでした。

 必死でひねり出した文章にアフィリエイトの広告を貼っても誰も買ってくれませんでした。

 現在の私は、商品を紹介する内容のブログ記事は、テキストで行う実演販売みたいなものだと思っています。まずお客さんに信用してもらって、商品の魅力をあの手この手で伝えて、納得してもらってやっと買ってもらえます。

 自分自身が人から見て魅力的な人間でなければいけないのです。私は自分にできないことを無理やりやろうとしていました。昔はこういう事を考える余裕もありませんでした。

 今はあの頃よりも時間的に余裕のある生活をしています。睡眠時間を充分とる事ができると言うのは大変ありがたい事です。寝てないと頭が働かないので言葉も出てきません。私には睡眠時間を削って作業にあてる才能は無かったのです。

 自分の考えを文章にできるようにはなりましたが、やりたい事とか誰に何を伝えたいかは決まっていません。とりあえず、しばらくは自分のためにブログを続けようと思います。そのうち方向性が決まってくるかもしれないです。

ブログランキング・にほんブログ村へ