【日記】最近興味を持ったことのほとんどがTwitter由来

 私は長年インターネット中毒の人間です。私が新しい情報を見聞きするのは、Twitter・togetter・まとめサイトなどの、私が巡回コースにしているwebサイトからです。最近私が興味を持ったことは、ほとんどがTwitter経由で知った事ばかりです。

チェンソーマンにハマる

 少年ジャンプで連載していたチェンソーマンと言う漫画があるんですが、これにハマってしまって、電子書籍ですが全巻購入しました。チェンソーマンを知ったきっかけは、第一話がTwitter上で無料公開されていたのをたまたま目にしたからです。

 下のツイートの「ながやまこはる」っていう人物は、漫画の作者さんがTwitter上で演じている架空のキャラクターです。作者さん本人が自分の漫画を紹介してるだけなので、無断転載ではないですよ。

モルカーにハマる

 他に最近楽しかったことは、PUIPUIモルカーにハマった事です。togetterのまとめ記事を見て知ったんですが、その時は言うほど興味がなかったんです。youtubeで一週間限定の見逃し配信があると知って、試しに見てみたら面白いし可愛いしで、すっかりはまってしまったのです。

 人形を少しずつ動かして、一コマずつ撮影した画像をつなげて動画にする、ストップモーションと言う技術で作られています。モルカーの動きとか鼻をクンクン動かすところとか、私はモルモットを買った事は無いけど、本当にこんな動きしそうだなと、リアルさを感じます。

 製作者の技術が高いからリアルな動きが作れるのでしょうね。なめらかな動きを作るには、一秒に24コマ必要らしいです。気が遠くなるような作業です。作品が完成するまで自分を信じられることも才能の一つですね。ちなみに私が一番お気に入りなのは、シロモちゃんが主役の第二話です。

PUI PUI モルカー【公式】

via GIFMAGAZINE

かじるバターアイスを食べる

 トゲッターでまとめ記事が作られていた「かじるバターアイス」を食べてみました。まとめページには「バターそのもの!」という評価が多かったんですが、私の正直な感想ですけど、さすがにバターそのものではないです。でも濃厚な乳製品感を味わえます。

 美味しい事は美味しいです。と言うかいつも意識がどんよりしている私ですが、美味しさのあまり目が覚めるような感覚を味わいました。私は感動を感じることが少ない人間で、食べ物に対しても、何を食べてもあんまり美味しく感じられなかったりするのですが、かじるバターアイスに関しては、ちゃんと美味しさを感じることができました。

 ただ、すごく溶けやすいです。バターがたくさん入ってる弊害なのかもしれないんです。買って家に持って帰るまでに、かなり柔らかくなって形が変わってました。いったん冷凍庫で冷やそうかと思ったのですが、冷やしてる途中で待ちきれなくなってトロトロのまま完食しました。美味しかった。

赤城乳業の『かじるバターアイス』は本当に“間違えてバターかじってしまったのかというくらいバター”らしい「魅力の塊みたいなアイスだな」 – Togetter

ブログランキング・にほんブログ村へ