【オリT販売】SUZURIでTシャツを作って売りたいが、手持ちの画像がない

オリT販売やってみたい

 オリジナルのTシャツを作って一枚単位で販売できるサービスの存在を知ってから、ずっとやってみたいと思っていました。デザイン画を自分で用意してサイト上にアップロードするだけです。販売ページを用意する必要もなく、在庫を抱える事もありません。

 Tシャツの注文が来たら、一枚ずつ印刷して送り届けるシステムができたのです。昔だったらオリジナルデザインのTシャツを作ろうと思ったら、最低何枚以上作らないといけないとかロット数が決まっていました。

 発注した商品は自分で在庫管理しないといけないし、販売も自分でしないといけなかったのです。素人が安易に手を出せる分野ではありませんでした。それが今や自前の画像を用意するだけで、簡単にオリジナルTシャツを作って売れるようになったのです。

 面白そうだから私もやってみたいとずっと思っていたのですが、手持ちの画像がありません。肝心のデザインが作れないのです。私は画像処理ソフトを駆使して、かっこいいデザインを作る事なんてできません。

叶わぬ願い

 絵も下手だからイラストを描いても売れないんじゃないかと思います。しかも私は一枚の絵を仕上げるのにめちゃくちゃ時間がかかるのです。仕事が遅くて嫌になります。もっと絵が上手くなりたいから、たくさんの絵をもっと早く描きたいと思っているのに。

 昔Twitterでさらしたイラストが、パソコンの中に何枚か残っています。でもそれは既存のキャラクターなどを書いたイラストなので、Tシャツ作成に使うことができません。使える画像がないから頑張ってオリジナルのイラストを増やそうと思って、毎日少しずつ飼い猫の絵を描いていました。

 完成はしたんですが、まだ一枚。本当はもっともっと使える絵が欲しいのです。作業に時間がかかる私が、自分の能力以上の事を求めているのはわかっています。できればずっと引きこもって絵だけ描いていたいです。お金がないので無理ですが。

 やりたい事は決まっているのに思うようにいかなくて、自分ひとりでストレスをためまくっています。このモヤモヤ感を、やる気・体力・集中力に変換できればいいのですけどね。

SUZURIを使ってる人のnoteを読んでみた

 他の人はどんなデザインを作っているのか気になって、SUZURIと言うサービスを使っている人のnoteを読みました。SUZURIはオリジナルTシャツ販売サービスの中では有名どころです。

売れるの?売れないの?suzuriを始めて約5ヶ月の経過報告と感想。|SANKAFUNK|note

 この記事によると、オリジナルTシャツを販売するなら、SUZURIのシステムを使うのが一番簡単みたいですね。他のところは操作が複雑みたいです。本気でTシャツ販売をやりたいなら、最初にSUZURIを使ってみて、新たな販売経路を確保するために他のサービスも使ってみるのが良さそうです。

 この人が作っているネタTシャツ、面白いです。デザインも普通に売ってそうな完成度です。それでも5か月やって売り上げがこれだけってことは、出せば売れるってわけではないですね。かなり厳しそうです。

 Youtuberや絵師など、本人に大勢のファンがついてる人じゃないと、言うほど稼げることはないみたいです。私みたいに無名で絵が下手で、何か売りがあるわけでもない人間が出品しても、販売個数ずっとゼロとかありえそうですね。それでもやってみたい。

魂の叫びを聞いてくれ

 私も神絵師になりたいです。絵がめっっっっっっちゃ上手くなりたい。一枚の絵をハイスピードで仕上げられる仕事の早さが欲しい。長時間描き続けられる体力と集中力が欲しい。時間が欲しい。

 人に自分の作品を知ってもらうアピール能力が欲しいです。作品だけじゃなくて私自身も好感を持ってもらえるような人柄の良さが欲しい。欲しい物が沢山あります。私には足りない物だらけです。人生上手くいきません。

 とりあえず完成させた猫の絵はSUZURIにアップロードしてみることにしたのです。商品をいくつか設定したのですが、アップロードした画像が大きすぎたみたいです。表示に時間がかかってしまいます。長い方の辺を推奨画像サイズに合わせるべきでした。

 大きめのサイズでアップしても勝手に縮小されると思って、大きなサイズのまま出してしまいました。一度画像を消してもう一度上げなおす事にします。ああでも❤️押してくれた人が二人いるんです。画像を消したらその人たちに失礼な気がする。せっかく❤️押してくれたのにごめんなさい。気を付けます。もうしません。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする