毛糸のパンツが年中必需品 冷え性予防と血行促進

身体の冷えは万病のもと、血行が悪くなり様々な症状を引き起こします。

冷えの予防に効果的な毛糸のパンツについて。

毛糸のパンツで体の冷えを防ぐ

部屋の中でじっとしていると、いつの間にか体が冷えています。

冬場はもちろん、夏でもエアコンの効いた部屋の中にいると、身体が冷えて冷たくなっているのがわかります。

自分では気が付かないうちに、おなかも冷えているんだと思います。

寒いところにいると、おなかが痛くなることがあるのです。

下腹部が痛くなり、頭がぼーっとして、熱っぽくなってきます。

このまま放っておくと、婦人科系の病気になりそうで怖かったので、早急に冷え対策をとることにしました。

おなかが冷えないように毛糸のパンツを買うことにしたのです。

***

楽天でワンコインで送料無料の毛糸のパンツを見つけたので、試しに買ってみることにしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニットパンツアソート☆1分丈ニットパンツor腹巻!おまかせアソートで色んな種類を…
価格:500円(税込、送料無料) (2018/7/18時点)

実際に使ってみた感想はとてもよかったです。

試し買いに抵抗感のない値段で、最初に二枚買ってみたんですけど、はいている時とはいてないときでは、体の調子が全然違うのです。

形は脚の付け根ギリギリくらいのショート丈です。

はく前の状態がかなり小さいので、ホントに入るか心配だったんですけど、以外と伸びてはくことができました。

冷え性には腹巻付き毛糸のパンツ

健康を守るためには、体を冷やさないようにするのが一番ですね。

身体を冷やすのは万病のもとといいます。

身体が冷えて血行が悪くなると、あちこち調子の悪いところが出てきます

内蔵機能が低下して、女性だと生理痛がひどくなる原因になります。

女性は男性に比べて、筋肉が付きにくく脂肪が付きやすい体をしています。

脂肪は妊娠・出産のための体の機能を守る働きがあるのです。

しかし、脂肪は一度冷えると元の体温に戻りにくく、いつの間にか全身の血行が悪くなり、調子を崩してしまうことがあります。

身体が冷えると全身の血管が収縮して、血液の流れが悪くなります。

***

冷え性になると、どのような症状が現れるのでしょうか。

体のだるさ、便秘、下痢、腹痛、不眠、頭痛、めまい、生理痛、生理不順など、ありがたくない症状が次々と出てきます。

冷え性の改善には、腹巻付きで丈の長い毛糸のパンツが良いそうです。

上にも下にも少し長くなっているデザインですね。

腹巻付きの毛糸のパンツだと、腹巻だけを単体で利用するよりも、体を温めることができます。

リンパが集中している、足の付け根、おなか周りから、お尻、背中もすべて包んでくれるので、血行が良くなり体中が温まるのです。

血液の流れが良くなると、全身が温まります。

琳派の集中している部分を温めることで、血の巡りをよくして全身を温めることができるのです。

毛糸のパンツにも、いろんなデザイン、機能がそろいました

昔は毛糸のパンツといったらやぼったいデザインしかなくて、ダサいものだと思われていました。

でも、体を冷やしたくない需要が高まったことで、毛糸のパンツにも見た目に気を使った商品が増えてきました。

薄くてゴロゴロしない素材で着ている服に響かないもの、色や形がおしゃれなものなど。

今や多くの女性の必需品になって、季節を問わずに愛用されています。

***

ウンナナクールは、服を着替えるように下着もおしゃれを楽しみたい女性のためのブランドです。

***

有名下着メーカー、グンゼより。グンゼの下着=ダサいなんてことはありませんよ。

***

カシミヤ製の大人向け毛糸のパンツです。

***

毛糸のパンツのチクチクした肌触りが苦手な方に。

お肌に優しいオーガニックコットン製。

***

光電子繊維は人体から発生する体温を吸収し、遠赤外線の効果で体を温める高性能素材です。

まとめ

寒い季節には毛糸のパンツで体を温めて血行を良くしましょう。

冷房の季節にも、毛糸のパンツをはくと冷え過ぎなくていいですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする