やる気を出すには、自分の夢がかなったと思い込む

相変わらず、やる気を出す方法を勉強中です。

私の現在の目標は、ブログの記事数を100個以上にすることと、絵が描けるようになることなんです。

他にもたくさんあります。

やる気を出す方法について知ることで、自分の目標を達成できるようになりたいです。

自分のやり方にこだわらない

やる気が出ない人というのは、自分のやり方にこだわってしまっているそうです。

自分のやり方にこだわって、人の意見を受け付けない状態になると、なんでもうまくいかなくなるみたいです。

うまくいかなくなると、やる気もだんだんなくなってきますね。

自分のやり方に固執せず、関係ありそうな情報なら、何でも吸収するくらいの、柔軟性があった方がいいのかもしれないです。

私も自分のブログの記事を書くのに、まったくうまくいかずに、ずいぶん長い事悩んでいました。

でも、ブログの書き方について、片っ端から調べてみようと思ってから、だいぶマシになったと思います。

勉強する前は、本当にブログ記事としての体裁が取れてない、うわごとみたいな文章を書いていました。

ブログの記事がちゃんと書けるようになってきたので、今度は前から書こうと思っていた「やる気を出す方法」について、調べてみようと思ったのです。

人の意見を取り入れ、人のまねをしてみるというのが、自分ではどうしようもない状態から、抜け出すきっかけになるみたいです。

自分の夢がかなったと思い込む

やる気を出すために、有効な手段として、自分の夢がかなえられた状態を、想像するのがいいそうです。

例えば「○○の資格を取るために勉強頑張るぞ!」じゃなくて、「勉強を頑張ったから○○の資格を取れた!」と思い込む感じです。

イメージトレーニングですね。

ネガティブな考えにとらわれがちだと、それが心の中でブレーキになって、できることもできなくなります。

自分を肯定的にみられるように。すでに夢をかなえたものと、自分を洗脳する方法です。

理屈はわかるけど、これってかなり難しいですよね。

特に私みたいな成功体験の少ない人間には、すでに夢がかなえられた状態というのが、イメージしにくいのです。

ノートに書くという方法もあります。

「私は○○の資格試験に合格することができました」という風に、自分の目標がすでにかなったかのように書くのです。

現状がどうであれ、自分には目標を達成するだけの力があると、思い込むのが大切なのですね。

発言をポジティブにする

普段心の中で思ってることとか、言葉に出すことをポジティブにすると、やる気が出るようです。

これは難しいです。

もともとネガティブな人間なので、気を抜くと常に、心の中で悪い事ばかり考えてしまいます。

もっといい事ばっかり考えないといけないんですよね。

物事の受け取り方とかも、良い方にばっかり解釈するように、気を付けた方がいいですね。

私は物事を悪い方にばっかり考えて、人の善意も素直に受け取れないような人間なので、意識的に考え方を変えていきたいです。

でもどうやって変えていけばいいんでしょうか。

目標を書いて、それをしょっちゅう声に出して読むとかですかね。

とりあえずやってみます。

まとめ

今回まとめたことはこちらです。

自分のやり方にこだわらない。

人の意見は聞く。

人のやり方をまねする。

自分の目標が叶ったものと思い込む。

自分の目標が叶ったとノートに書く。

心の中と発言をポジティブにする。

目標を声に出す。

以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする